スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペクドンス見終わりました~(*^^*)

2013年07月31日 03:05

あー、ペクドンス廃人だ(。-∀-)当分ペクドンスの世界から抜けられません(笑)

7月30日 19時4分 twiccaから

目が覚めた~。夢にも出てきた(笑)
なんて強烈だったんだろ。
刺客のウンは、死ぬのならドンスの刃で死にたかったんだろうね(泣)ずーっと、仲間の為に陰ながら動いていたウンに拍手!セジャを殺してしまった事の罪滅ぼしをしたかったんでしょう。
それに比べてドンスは、ただひたすらまっすぐで太陽みたいで、しかも希望を与える事が出来るなんて本当に素敵なキャラでした。
主役が素敵なら、周りを支えるそれぞれのエピソードも素敵かつ丁寧に描かれていて、毎回涙を誘った。
ラブラインは、少な目…。少し物足りないけどそこがまたいい!
ジソンお嬢様は、ドンスとウン。どっちが好きだったんだろう?最終回ではドンスと手を繋ぎ共に馬に乗って草原を駆け抜けていたから、やっぱりドンスなんだと思うけど。窮地にはいつも助けてくれたウンの事も心に秘めていそう?
と、考えさせられるとこが奥ゆかしくて良いです(笑)
今、衛星劇場で蒼のピアニストをやっているから、チチャンウク繋がりでもう一度ペクドンスの再放送をやって欲しい!あーメイキングも見たいな~(*^^*)DVD買っちゃうかもよ~(笑)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://stormstormstormstorm.blog19.fc2.com/tb.php/2443-23c4515f
    この記事へのトラックバック


    L'ultimo rapporto(最近の記事)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。